神戸三宮、カミネ社長のオフィシャルブログ

torukamine.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カミネ ( 73 ) タグの人気記事


2015年 08月 08日

ブログが新しく生まれ変わりました。

いつも、ブログをご覧くださり誠にありがとうございます。

この度、カミネ公式サイトがリニューアルしました。
それに伴い、こちらのブログも移設することになりました。


新しいURLはhttp://kamine.co.jp/blog/kamine-ceo/ になります。

是非、こちらにアクセスの上 ブックマークの再登録をお願いいたします。

どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]

by toru_kamine | 2015-08-08 16:42 | steely men
2014年 11月 09日

パテック フィリップ ゴールデン エリプス

フォーマルな装いに、
パテックフィリップ ゴールデン エリプス
YG 手巻き。
c0155076_11135022.jpg


上質なカジュアルなスタイルにも洗練されたコーディネートになります。

これは1980代のものです。
巻き上げの感触に実に味わいがあります。

カミネ パテック フィリップ フロア
[PR]

by toru_kamine | 2014-11-09 11:19 | steely men
2014年 11月 07日

オーデマ ピゲ ブティック銀座

先日、スイス 最高級ブランドのひとつ、オーデマ  ピゲ ブティックとオフィスを訪問しました。
b0246999_18454764.jpg



オーデマ ピゲ ブティックは、
様々なウォッチブランドのブティックが並ぶ、
銀座 並木通りより一筋表に出たところにあり、
面積、雰囲気ともに、高級時計のトップブランドのひとつ、オーデマ・ピゲの世界を体感できます。
b0246999_12211369.jpgb0246999_1222181.jpg


美しいショップデザインは新しく洗練されたイメージのサロンです。

b0246999_12231433.jpg



APジャパン本社。
APブティックの上にはかなりゆったりと数フロアにわたり、オフィスとテクニカルサービスのルームがあります。
(社長のジョナサン・キング氏により案内)
b0246999_18464195.jpg



数名のAP専属の技術者は若返っており、ベテランも在籍。
定期的にスイスでトレーニングを受け、
かなりの領域をこなすことができます。
最新の純正設備を有し、高級時計をケアするには、最高の環境と言えます。
b0246999_18472165.jpgb0246999_1912820.jpg

[PR]

by toru_kamine | 2014-11-07 12:27 | steely men
2014年 09月 21日

シャンティ  ”アーツ&エレガンス2014”

パリ郊外、古城 シャンティで開催されたイベント
シャンティ ”アーツ&エレガンス2014”
b0246999_123712.jpg
今、世界中を沸かすリシャール ミルは、そのメインスポンサードをしました。
地平線が見える程の広大な敷地の中にあるシャンティ城が所蔵する絵画は、大変豊富でルーブルに次いでフランスで2位。

広大な庭園の創造は、ベルサイユ宮殿と同じ庭師によるものです。
b0246999_12372178.jpg
シャトー周辺で開催されたそのイベントには、フランスを中心に、世界各国から各スポンサーのVIPや、メインイベントである名だたるクラシックカーのオーナーなどが集まり、一般市民も入場料を払って参加できます。


写真はリシャール ミル氏。
彼のブースには、世界各国からゲストが訪れます。
b0246999_197759.jpgb0246999_1975442.jpg
素敵なマダムは、リシャール ミル007を見事にきめて、フォトジェニックに。
イベントのメニューのひとつ、馬術にそったファッションにリシャール ミルがゴージャスでラグジュアリーにフィット。
ちなみに、この日 女性のドレスコードは
「HAT(帽子)」



いつも陽気で暖かく迎えてくれる
Mr.リシャール ミル
彼との付き合いも、もう何年にもなります。
b0246999_1994333.jpg




ガラディナー前のアトラクションは、中世のコスチュームをまとった美女による馬術の披露
b0246999_19105562.jpgb0246999_1910482.jpg

様々なプログラムは、見事な演技でした。





当日のガラディナー。
b0246999_1912879.jpg

シャンティ城の主であった伯爵は、自分は馬の生まれ変わりと信じていた人物。
何よりも、馬を愛していました
メインシャトーの厩舎で開催されたガラディナー。
世界中からきら星のようにセレブリティが集まりました。
ディナーテーブルのリシャール ミルの隣は、アンバサダーの一人、ナタリー ポートマン夫妻が着席。




翌日の、数百台の中から品評会で選ばれたクラシックカーをゲストに披露する前に開かれた巨大テント内でのランチ。
b0246999_19143743.jpg

突如 会場に乱入!?するサラブレットと馬術師。b0246999_19143433.jpg
テーブルの合間を見事にすり抜けながら、演技を披露。




いよいよ始まったこのイベントの目玉。
b0246999_19193866.jpg

世界中から集まった、そうそうたるクラシックカーのコンテスト。

b0246999_19182089.jpg

何百台の中から選ばれた十数台の車に、それぞれのオーナーが乗り、順に円形のグラウンドをゆっくりと走行し、その美しさを披露します。
b0246999_1918542.jpg
それらに続き、ランボルギーニやマセラッティ、ポルシェ、アストンマーチンなどのコンセプトカーも、プレゼンテーションで同様に円形グラウンドを走行します。




芸術の都とも呼ばれるパリ。
歴史を彩る豊かな芸術。
b0246999_13293878.jpgb0246999_13303198.jpg
それと共に歩んできた高級時計、高級車のラグジュアリーの世界。
その文化は今も同じ路線を歩み、人々の心を豊かにしていくものだと実感する機会でした。
b0246999_19212044.jpg

[PR]

by toru_kamine | 2014-09-21 13:31 | steely men
2014年 09月 06日

2014年8月31日 カミネ トアロード店 リニューアルオープン

カミネ トアロード店は、阪神大震災後、6年を経て 現在のビルになったのが、2001年の事でした。
今回の店内改装は、ビル竣工以来 13年ぶりの大改装となりました。
b0246999_111364.jpgb0246999_1115258.jpg

敷地が変形で、四角い箱型のお店ではありませんので、設計、施工が大変難しく、大勢の職人さんたちに昼夜 従事して頂き、12日間の突貫工事となりました。





トアロード店の工事中の23日には、北野クラブソラカミネ ウォッチジャム をカミネ全体で開催し、大勢のお客様にお越し頂きました。
b0246999_1143536.jpgb0246999_115026.jpg


お越し頂きました皆さま、有難うございました。


イベントの最中と、それが終わっても延々と工事は続いていました。
少しずつ、新しいお店が姿を現していく過程は、何度工事をしても緊張するときとなります。




そして。
1F売場が完成。
b0246999_116171.jpg

各ブランドの方々にもお手伝い頂き、ディスプレイの設置と商品の陳列が始まります。
トアロード店スタッフに加え、他店からの応援も含め、総がかりで店づくりの総仕上げにかかります。


ひと足先に完成した、
2F パテック フィリップ フロア
b0246999_1192987.jpgb0246999_1185246.jpg
スイスで制作されたパテック社純正の什器で構成されたパテック フィリップの専用フロア。(次月のGOETHE でも紹介されます)
とてもゆったりとした美しい空間となりました。

是非、お気軽にお越し下さい。


手狭なお店に何人もの人が関わり、1Fの売り場もようやく完成。
b0246999_1111938.jpg

商品も光り輝き、お客様のご来店をお待ちする、ピンと張りつめた清々しいときを迎えます。



当日の朝、続々と届けられる御祝のお花
b0246999_11121489.jpg

予想外の多さに、ありがたい感謝の気持ちと皆様の期待に身がひきしまります。



道行く人を楽しませる美しい花々。
b0246999_11122312.jpg



カミネ トアロード店の1Fは、古くから取り扱うカルティエがメインコーナー。
b0246999_11131192.jpg

スペースを拡張し、カルティエのプティサロンも誕生しました。
b0246999_11141733.jpg

2Fのパテック フィリップ フロア、1Fはカルティエを中心に、ハリーウインストン、シャネル、ブルガリ、ショパール、ピアジェなどの最新コーナーと、カミネのオリジナルジュエリーで構成されます。




カミネは、トアロード 大丸北の一角に、長年 同じ場所に存在し続け、皆様にきれいなものをご覧頂き、幸せな気持ちになっていただければという思いで、これからも毎日 お店を磨き上げ、笑顔で皆様をお迎えいたします。
b0246999_11454329.jpg



時計・宝飾のお修理や、様々なご相談もこれまで通り、何なりとお申し付け下さい。
新しくなったトアロード本店に、是非 お気軽にお立ち寄りください。


カミネ
代表取締役社長
上根 亨

b0246999_1119506.jpg

[PR]

by toru_kamine | 2014-09-06 11:31 | steely men
2014年 08月 20日

kamine Watch Jam!

皆様、今年の夏はどんな夏でしたでしょうか?

b0246999_16531344.jpg


カミネでは、昨年に引き続き時計を身近に感じていただける“Kamine Watch Jam!”
今週末の土曜日 8月23日に神戸の高台にあります北野クラブSolaで開催いたします。

b0246999_16532667.jpg


夏の思い出のひとつに是非この新しいスタイルのイベントにご参加ください。

b0246999_16543672.jpg


詳しくは⇒ Kamine Watch Jam!特設ページ
[PR]

by toru_kamine | 2014-08-20 16:57 | steely men
2014年 07月 01日

6月下旬のシンガポール

AJHHの海外視察及び会議のため、
出張して参りました。

シンガポールまでは飛行機で約7時間。
到着した日は30℃、湿度90%常夏です。
b0246999_11503520.jpg




マリーナベイは、シンガポールの市内の中心に位置し、ホテル マリーナベイサンズを中心に構成されています。
b0246999_11505757.jpg
そこにはカジノ、ショッピング施設、数々のダイニングや劇場、会議場を備えて、2010年4月に開業しました。




ホテル マリーナベイサンズ 57F屋上の有名な「天空のプール」
b0246999_11513080.jpg

プールは宿泊ゲストのためのもので、私たち一般は入場料を支払って、見学するのみでした。
このホテルは、カジノが活況で、それ目当ての人が中国を中心に他国から多数来られます。
米国ラスベガス、香港マカオなどで展開するアメリカ企業が運営しています。




57Fのプールは、水際からすぐ下に壮大な景色、マリーナベイが一望できる、何ともダイナミックなロケーションです。
b0246999_11514274.jpg



マリーナベイサンズを中心として、マリーナでは
連日 夜にはイルミネーションのショーが開催されます。
b0246999_11531416.jpg
周辺の飲食店はどこも大はやり。
かつてのオーチャードロードよりも、観光客や地元の若い人でにぎわっているように感じました。




マリーナベイサンズ内 ショッピングモール “shop’s”
b0246999_11547100.jpg
どこも最新の設備で美しいブティックが軒を並べます。
メインストリートのオーチャードロードからタクシーで15分位のところにあります。



モール内には運河があり、ゴンドラで回遊できます。
b0246999_11542863.jpg
これもラスベガス、マカオと同様にアミューズメントの発想で、ゴンドラと運河はベニスのイメージを再現しています。



シンガポールで観光客に一番人気の、チリクラブ
b0246999_1155932.jpg
カニの黒こしょうグリル。
食べにくく、大変ですが、どこにもない味で美味しいです。



現地で様々なところにある、
紅茶専門店 T.W.G。
b0246999_11553522.jpg
洗練された店内、コスチューム、マナー、サービス。
アイスティは、1000~2000円
どこも大はやり。
シンガポールでは古くから、コーヒーより紅茶や中国茶が主流です。




シンガポールはとにかく時計のブティックの多い街です。
それぞれが最新のコンセプトショップです。
b0246999_1156258.jpgb0246999_11562538.jpg
気になる価格は、大体のブランドが日本より少し高めか、同じ位でした。



カミネでも、本日からトアロード店にて、シャネルフェア開催中です。
b0246999_11564796.jpg

詳しくはコチラ


帰国する日の早朝、美しいマリーナの夜明け
b0246999_1157577.jpg
ひと頃より中国人観光客がずい分減少したと、
地元の人の話しでした。
昔より、少し静かな印象を受けたシンガポールの2日間でした。
[PR]

by toru_kamine | 2014-07-01 13:00 | steely men
2014年 05月 18日

晴れ渡る清々しい5月の一日

今日の神戸はお祭り一色でした。
b0246999_18543791.jpg

毎年神戸市内全域で繰り広げられる神戸市民のための神戸まつり
今日がメインフェスティバル。
今年で44回を迎えます。
b0246999_18552422.jpg

神戸市各地で、山や海を舞台に様々なイベントが展開されます。
須磨沖では、ヨットレース(ディンギーレース、クルーザーレース、カッターレースなど)や、
熱狂的なサンバのパレードや、地方からは阿波踊りの行列も参加されます。

そんなパレードの中心となるのが、南北のフラワーロード、東西の中央大通り
b0246999_18571567.jpg


テーマにそってあらゆるチームがメッセージをアピールしながら行進。
沿道は子供さんからお年寄りまで人、人、人であふれます。
b0246999_1921989.jpg


b0246999_18574275.jpg


神戸まつり のルーツは、今から80年以上さかのぼり、
昭和8年に1回目の、みなと祭り が不況を払拭するためにスタートしたのが始まりです。
今や、地方の人たちを集める観光事業と化した年末のルミナリエと本質的に違った、
神戸市民のための神戸まつり。神戸っ子は毎年楽しみにしている、市をあげての行事となっています。

神戸らしいジャズのライブも、旧居留地で人気を集めます。
b0246999_190812.jpg

かなりのハイレベルな演奏に、拍手喝采が続きます。


東北地方へのエール。
b0246999_1903484.jpg

大行列に歓声が!

パレードが終わる16時30分。
騒がしさがおさまると共に、いつもの神戸の街へと戻っていきました。
[PR]

by toru_kamine | 2014-05-18 19:06 | steely men
2014年 04月 11日

2014 BASEL WORLD出張レポート

2014年3月後半から、
今年も数々の新作が発表される国際的メッセ バーゼルワールドが開催されました。

カミネからは私を含め4名で、例年通りハードな行程を過ごして参りました。
b0246999_176289.jpg

b0246999_1771343.jpg
チューリッヒの駅は、
古き良き時代のヨーロッパのたたずまいのある、大きな駅です。
b0246999_1773075.jpg


会期中は宿泊ホテルを会場近くに確保するのは難しく、
チューリッヒから1時間かけて、毎日バーゼル会場へ通います。
b0246999_1785576.jpg


まず、これがバーゼル会場内で威風堂々たるパテック フィリップの新しくなったブースです。
b0246999_17946100.jpg

新しいコンセプトで無駄のない明るくすっきりした設計で、
周辺にはミュージアムのようにコレクションがずらり並びます。


今年の新作はそれ程多くなく、素材やダイヤルデザインのリニューアルが主でした。

ノーチラス5990/1A-001と、
年次カレンダー クロノグラフ5960/1A-001が主なもので、2機種共、大変魅力的なものです。

ふたつとも、実に語りどころの多い商品ですので、
是非、またお店でお話しをさせて下さい。



パテック フィリップ
ノーチラス 5990/1A-001
b0246999_17104556.jpg
ケース径:40.5㎜、SS
トラベルタイム クロノグラフ 自動巻
防水:12気圧
カレンダーの誤作動防止機構付き
価格:¥5,390,000(税抜予価)





パテック フィリップ
年次カレンダー クロノグラフ 5960/1A-001
b0246999_17174164.jpg
ケース径:40.5㎜、SS
年次クロノグラフ、自動巻
防水:3気圧
価格:¥5,160,000(税抜予価)




↓ これはスペシャルピース
今や幻となった名作、 スカイムーン トゥールビヨンのブラッシュアップバージョン。
マニア垂涎の超絶モデルです(時価)
パテック フィリップ
6002G-001
b0246999_17182724.jpg
ケース径:44㎜、WG
スカイムーントゥールビヨン、手巻き
ミニッツリピーター、パーペチュアルカレンダー
価格:時価




パテック フィリップのグラコンの数々をご覧ください。

パテック フィリップ 5951P-012
永久カレンダー スプリットセコンド クロノグラフ
ケース径:37㎜×45㎜、Pt、手巻き
価格:時価

b0246999_17242356.jpg





パテック フィリップ 5140P-013
永久カレンダー
ケース径:37.2㎜、Pt、自動巻
価格:¥10,890,000(税抜予価)
b0246999_1725659.jpg






パテック フィリップ 5304R
永久カレンダー ミニットリピーター
ケース径:43㎜、RG、自動巻
価格:時価
b0246999_17254777.jpg





パテック フィリップ 5940G-001
永久カレンダー
ケース径:37㎜×44.6㎜、WG、自動巻
価格:¥8,830,000(税抜予価)
b0246999_17263988.jpg





パテック フィリップ 5078R
ミニットリピーター エナメルダイヤル
ケース径:38㎜、RG、自動巻
価格:時価
b0246999_17271356.jpg






パテック フィリップ 5204P-011
永久カレンダー スプリットセコンドクロノグラフ
ケース径:40㎜、Pt、手巻き
価格:¥29,800,000(税抜予価)
b0246999_17274534.jpg




パテック フィリップ社にとって、
今年は創業175周年の記念すべき年です。

毎年開かれる世界中のディーラーを招いてのパーティも、
アニバーサーリーイヤーという事もあり、
趣向をこらしたものでした。
会場に入るのに、数百名もの長打の列
b0246999_17365089.jpg


そして、フィリップ一家を中心としたパテック社、首脳陣の出迎えを一人一人受け、
握手をするのにも長蛇の列。
b0246999_17384956.jpg


パーティが本格的にスタートするのに、たっぷりと時間がかかり、
アペリティフタイムとなります。

私はこのパーティへの出席をこの10年来、欠かした事がありません。


その後、ステージではドガの踊り子を連想させるバレエが優雅に始まります。
b0246999_17425073.jpg

パテック フィリップの創業当時、19世紀から20世紀、数多くの歴史的エピソードに寄り添ったパテック フィリップ社の永々たる歴史を感じる事ができました。

ディナー開始前には、ティエリー・スターンのロングスピーチの後、
1839年の創業当時をタイムスリップさせた演出で、
創業者アントワーヌ パテックとフランチシェック チャペックの創業の頃の
掛け合いが始まりました。
b0246999_17453042.jpg


パーティが終了し、チューリッヒの宿泊ホテルへ帰るのはいつも日付が変わっています。

175周年を迎えた今年のパテック フィリップは、
秋には記念限定モデルの発表もあり、目の離せない一年になりそうです。


パテック フィリップ
[PR]

by toru_kamine | 2014-04-11 18:30 | steely men
2014年 04月 09日

正規宝飾、時計業界のディプロマとは

正規取扱店の取組みの一つとして、
お客様へブランドの歴史や正しい知識をお伝えすることをカミネでは大切にしています。

形式はブランドによってさまざまですが、
スタッフは定期的に開催される、ワールドワイドのセミナーを受けます。
写真は、カミネスタッフが取得した修了証明書(ディプロマ)の数々。
b0246999_16204155.jpg



たとえば、パテックフィリップの場合。
b0246999_1622278.jpg
数ステップの研修やテストをクリアし、
終えることが出来た段階で、
ようやくスイスへの切符が手に入ります。

段階ごとのステップをクリアするまで約10ケ月かかります。
その厳しいプログラムは一切口外禁止とのこと…



晴れてスイス本社においての研修を終えた後には、
ディプロマとバッジが授与されます。
b0246999_16225942.jpg

トアロード店には、証となるカラトラバマーク
バッジを付けた専任スタッフが常駐。
b0246999_16232788.jpg
カミネでは、合計5名の者が所持しています。



A.ランゲ&ゾーネの場合は
研修は二年に亘り、初夏にドイツで開催されます。
写真はグラスヒュッテの工房にて、
本物のランゲ&ゾーネのムーブメントを分解しているところ。
b0246999_16253012.jpg
エングレービングやペルラージュ装飾なども体験。


実際に現場で体験することや、
技術者の話を聞くことで、
机の上で勉強した知識と内容が合致して、より確かなものとなります。

研修の最終日に行われる、講師とCEOからディプロマの授与
b0246999_1627737.jpg



二年目の研修を終えると、
A.ランゲ&ゾーネ エキスパートの称号を与えられます。
b0246999_16291218.jpg

本社にて、実際に自分で組み立てたムーブメントの入ったディプロマが授与される時には、
感慨もひとしお。

旧居留地店にて、大切に飾ってあります。



ブライトリングや、タグ・ホイヤーも、
教育には特に力を入れています。
b0246999_16302545.jpg

ブランドの特色のみではなく、歴史や背景、製品のストーリーや世界観も学びます。


タグホイヤーでは、実際にレーシングカーでのドライビング、ブライトリングではジェットでのエアアクロバット体験まで…
一連の流れを学ぶことで、よりそのブランドへの理解が深まるのです。



カミネスタッフのブライトリング セールスマスター取得者は約15-16名
クロノメトリー店は全スタッフ所持しています。
タグホイヤーの取得者は3名です。
b0246999_1633794.jpg



ブランドによるディプロマのほか、時計販売における意識・知識の統一化を目指す目的で、
3年前より実施されているCWCという資格検定も存在します。

CWCとは、Certified Watch Coordinator (ウォッチコーディネーター)の略です。
詳しくはコチラ
b0246999_16351297.jpg

H26年1月31日には第3回目の検定試験が実施されました。
この3年間で、カミネのスタッフの内16名が検定試験に合格しました。
b0246999_1636760.jpg


もちろん時計のみではなく、ジュエリーの資格をもつスタッフも活躍しています。
b0246999_16365051.jpg

こちらは、GIA(米国宝石学会)発行の証明書
G.G(宝石鑑定士)の資格をもつスタッフに授与されるものです。



ところ変わって、こちらはパリ・ヴァンドーム広場のブシュロンメゾンにて。
b0246999_16385989.jpg

サロンの空気やディスプレイを本場で学ぶのも大切な勉強。
現地でのあたたかなもてなしや、人との出会いもかけがえのないものになります。


入社したばかりのスタッフから、
10年選手のベテランスタッフまで、知識やスキルはさまざま。

カミネでは、社内でも定期的に勉強会を開催し、
ときに年長者から修理技術や基本的なイロハを
経験談を交えて教わることも大切な慣習のひとつとしています。
b0246999_16411397.jpg


しかしながら、私共にとってもっとも勉強になるのは、やはりお客様とお話をすることです。そこでいつも更にたくさんの知識とヒントを得ることができ、
お客様に磨かれることで、お店はより輝きを増していくものと実感しています。b0246999_16414385.jpg


私共カミネスタッフに、お使いの時計のことについて、どうぞお気軽にお話しをお聞かせ下さい。
カミネ
[PR]

by toru_kamine | 2014-04-09 17:00 | steely men