神戸三宮、カミネ社長のオフィシャルブログ

torukamine.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 04月 26日

4月の晴れた一日

兵庫県内の名門・ABCゴルフ倶楽部で、
チャリティを主旨とした第8回 神戸グリーンカップが開催されました。

b0246999_12482780.jpg


160人以上40数組の大コンペは、各組にプロが一人混ざってゲストと一緒にラウンドするという規模だけではない中味の充実した、毎年参加を楽しみにしているゴルフコンぺです。


b0246999_125042.jpg
兵庫県には、誇るものがたくさんありますが、
そんな中でも美しく有名なゴルフ場の数が多いのも兵庫県の自慢です。
(つい先年までは、日本でゴルフ場が一番多いのは兵庫県でした。)

日本で一番最初に最も早くゴルフ場が出来たのも兵庫県で、
今も、六甲山頂付近にある、神戸ゴルフ倶楽部が日本で最古のゴルフ場として知られ、
建設当初1903年は9ホール、そして翌年には18ホールになり、現在も存在します。

今も、そのような古い歴史をもつ、数々の素晴らしいゴルフ場が兵庫県(神戸周辺)にはあります。
b0246999_15292260.jpg


b0246999_12533948.jpg

「廣野を見て死ね」と言われるまでに世界的にも評価の高い、
昭和7年開場 C.Hアリソン設計の廣野ゴルフ倶楽部。

そして今年、サントリーレディスや日本オープンなどのプロトーナメントが開催される
六甲国際ゴルフ倶楽部、由緒ある名門 西宮カントリー倶楽部

今は、少し様子は変わっているでしょうが、
山間コ-スで針葉樹に包まれたメルヘンの世界のようなゴールデンバレーゴルフ倶楽部(コースレートは日本一の難関コース)。
そして美しく難易度の高い、ザ・サイプレスゴルフクラブも有名です。

b0246999_12535494.jpg



そして、このABCゴルフ倶楽部も、
古くはラークカップ、フィリップモリス、今はマイナビトーナメントが開催され、
石川遼プロの最終ホールの水切りショットなど、
これまで数々のドラマを生んだ名コースです。

b0246999_12562089.jpg


全てのホールがフラットに近く、
池を美しく配した、絨毯のように質のよい芝が続くABCゴルフ倶楽部は、
ラウンドのたび美しいコースにいつも感激。
b0246999_12574865.jpgb0246999_12582220.jpg


将来に亘って人間にとり大切な自然環境の大切さを学ぶため、
子供達を対象とした「環境保全の普及、啓発」をテーマに活動しているのが、
「こども環境フォーラム」。

神戸グリーンカップは、その活動の一環として開催されているチャリティゴルフコンペです。

カミネも毎年、微力ながら協力させて頂いております。


当日、グリーンカップで私たちカミネスタッフ3名とラウンドして頂いたのが、
TVでもお馴染み、熱血ゴルフ塾のイケメン小林佳則プロ
b0246999_12595195.jpgb0246999_137564.jpgb0246999_1302664.jpg

実にわかりやすいティーチングで
我々に熱血指導をして頂きながら一緒にラウンドした小林プロは、
軽くアンダーバーのラウンドでした。(驚)


カミネスタッフのスイングフォームについて熱心なアドバイスをする小林プロ
b0246999_1321975.jpg
「〇〇さん。もっと肩を回すんですよ!」と。
ほんのひとコマです。


熱血アドバイスを受ける前の〇〇君。
b0246999_1325585.jpg

これでもたまにナイスショットが生まれます。
そこがゴルフの魅力でもあります。



遠くに見える美しいグリーン
b0246999_1335492.jpg

ショットの弾道が弧を描き、グリーン上にナイスオン。
その瞬間こそ、ゴルフの醍醐味と言えます。



レッスンを受け、調子が出てきた〇〇君。
b0246999_1343086.jpg

レベルの高いこのコンペの中、ブービーを手中に


朝早くからショットガンスタイルでスタートした
40組以上の大コンペは、夕方近く、盛大に終了。

全米シニアプロ選手権を制した偉大なプロ・井戸木 鴻樹プロの挨拶と
主催者会長の素晴らしいスピーチで締めくくられ、表彰式が終了。
b0246999_1351788.jpg



毎年、素晴らしいコンペに参加、協賛させて頂き、感謝の一日でした。

-完-



b0246999_1216876.jpg
[PR]

by toru_kamine | 2015-04-26 14:33 | steely men
2015年 04月 21日

ドン マクリーン


1970年代のアメリカの名曲。
ドン マクリーンのアメリカン パイ、手書きの歌詞原稿。
b0246999_1192492.jpg


クリスティーズ ニューヨークオークションで、120万ドル (約1億4千万円)で落札!(驚)
[PR]

by toru_kamine | 2015-04-21 11:11 | steely men
2015年 04月 21日

今、カミネにこれが来ています

国内でなかなかご覧頂く事の出来ない
ジャガールクルトのハイコンプリケーションが今カミネに来ております。

c0155076_1435898.jpg


マスター・グランド・トラディション
トゥールビヨン・セレスト

ケース径:42ミリ ホワイトゴールド
防水:5気圧
手巻き パワーリザーブ40時間
174個のダイヤモンド(5.4CT)

北半球の星図表示
オービタル・フライングトゥールビヨン

¥36,180,000-(税込)



美しい星図が描かれたダイヤルに浮き上がったトゥールビヨンがなんとも印象的なモデル。

厳かな雰囲気を漂わせるダイヤルはブルーカラーのアベンチュリンで製造。
宇宙の奥深さを演出させるギョーシェ彫りにクリアラッカーで美しく仕上げられています。

ダイヤルの周囲では、太陽が24時間で1周しながら
外周の目盛りにある、24時間表示、黄道12星座、日にち、月(1~12月)を指し示します。

c0155076_14482043.jpg


ブリリアントカットダイヤがあしらわれたインナーべゼルとバケットカットダイヤが施されたべゼルで一見派手に思われますがこの時計の持つ神秘性を際立たせた印象で煌びやかな星空を眺めているようです。


c0155076_1452170.jpg



2014年新作のレアピース

是非一度ご確認下さい。
[PR]

by toru_kamine | 2015-04-21 11:08 | steely men
2015年 04月 02日

2015 BASEL WORLD 出張レポート「今年も充実のパテック フィリップ New コレクション」


b0246999_1145564.jpgb0246999_11452874.jpg
今年のバーゼル出張は、あいにくの雨が続き、
寒くどんよりと暗い天候の中でした。
帰る日には晴れましたが、、、
しかし会場内は熱気に溢れ、
様々なブースが軒を並べ、その個性を競います。


b0246999_11461290.jpgb0246999_11462161.jpg
会場の中に入って、しばらく進むと中央右に
威風堂々と姿を現わすパテック フィリップの巨大ブース。
白く輝き凄い明るさですが、内部はシックで落ち着いたムードです。

さて、今年発表のパテック フィリップの新作の数々をご紹介いたします。

b0246999_11464441.jpg

ノーチラス
Ref.5711/1R-001

K18RGケース(40.0㎜)
自動巻
12気圧防水
ブラウングラデーション文字盤
¥5,821,200(税込予価)
凹凸のあるノーチラス特有のニュアンスが極めて美しいダイヤルを装備。
b0246999_11483053.jpg
ノーチラスシリーズの中では、コンプリケーション以外では初のローズゴールドケース。
人気上昇で品薄が予想されるモデルです。


b0246999_11501751.jpg

年次カレンダー クロノグラフ
Ref.5905P-001

プラチナケース(42.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥8,920,800(税込予価)

b0246999_11512793.jpg
6時位置に60分計、昼夜表示を備えた新しいムーブメントを搭載。
Ref.5960の後継機種。ベゼルが内反り型となり、プッシュボタンがスクエアになりました。
迫力十分ながら、スマートな印象です。
角型のプッシュボタンは内部パッキンの調整により、鏡面に仕上げることが出来ました。
(その他のモデルのプッシュボタンは艶消し加工が施されています。)

b0246999_1224943.jpg

年次カレンダー
Ref.4947R-001

K18RGケース(38.0㎜)
自動巻
3気圧防水
ダイヤモンド
¥5,691,600(税込予価)
Ref.4936を少しレトロ調にリメイクしたモデル。
ケースサイドにもラグにまでとどくダイヤモンドがセッティングされています。
ホワイトゴールドモデルも同時発表。

b0246999_1235995.jpg

ノーチラス
Ref.7118/1A-001

ステンレスケース(35.2㎜)
自動巻
6気圧防水
¥2,840,400(税込予価)
従来の33.6ミリより一回り大きいサイズが加わりました。
ベゼルの幅がスリムになって新鮮さが出ています。

b0246999_1262536.jpg

セレスティアル
Ref.6102R-001

K18RGケース(44.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥32,313,600(税込予価)
新たにローズゴールドが追加されました。
ダイヤルがブルーからブラックに変更され、内部クリスタルディスクの両面に
天の川と恒星をプリントすることで、ダイヤルがより立体的な構造になりました。
ローズゴールドとの相性が見事で、とても魅力的なモデルです。

b0246999_12755.jpg

永久カレンダー・クロノグラフ
Ref.5270R-001

K18RGケース(41.0㎜)
手巻き
3気圧防水
¥18,748,800(税込予価)
ローズゴールドが追加。
その上、文字盤がリデザインされ、それに伴い6時位置のカレンダー針も変更されています。

b0246999_1273673.jpg

ワールドタイム・クロワゾネ
Ref.5131R-001

K18RGケース(39.5㎜)
自動巻
3気圧防水
¥7,765,200(税込予価)
クロワゾネ(七宝装飾)地図はアジア・アメリカ。
針位置により日本列島はすっぽり隠れてしまいますが・・・。

b0246999_1281740.jpg

クロノグラフ
Ref.5170G-010

K18WGケース(39.4㎜)
手巻き
3気圧防水
¥9,244,800(税込予価)
ブラック文字盤が追加されました。
これに伴いリーフ針になり、数字とサブダイヤルが一回り大きくなりました。
白いクロノグラフ針がスポーティ感を演出しています。

b0246999_129550.jpg

スプリットセコンド・クロノグラフ
Ref.5370P-001

プラチナケース(41.0㎜)
手巻き
3気圧防水
¥28,436,400(税込予価)
本黒七宝文字盤、ダブルプッシュボタンのスプリット秒針クロノグラフ。
ブラックエナメルの見事な光沢、美しいリーフハンド、白インデックスに白のスプリット秒針。
アップライトのアラビアインデックスなど数々の要素は堂々たるパテック フィリップの世界を感じさせます。

b0246999_1210486.jpg
ケースサイドは複雑に切り出され、ラグにはカボション装飾が施されています。珠玉の出来映えです。

b0246999_121158.jpg

カラトラバ
Ref.6000G-012

K18WGケース(37.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥3,196,800(税込予価)
従来のモデルからブルーソレイユとシルバーの2トーン文字盤に変更されました。

b0246999_12113162.jpg

ゴンドーロ
Ref.5124G-011

K18WGケース(43.0×33.4㎜)
手巻き
3気圧防水
¥3,110,400(税込予価)
ブルーソレイユ文字盤に変更されました。
シースルーバックからレクタンギュラ―型の手巻きムーブメントを見ることができます。
パテック フィリップはそれぞれのモデルにより同じブルーでも全て色調が異なります。

b0246999_121276.jpg

カラトラバ
Ref.5153R-001

K18RGケース(38.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥3,952,800(税込予価)
ヒンジ付裏蓋を開けるとサファイアクリスタル・バックを通して
自動巻ムーブメントを見ることができる人気の5153にローズゴールドが追加されました。

b0246999_12123737.jpg

カラトラバ
Ref.5227G-010

K18WGケース(39.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥3,963,600(税込予価)
ホワイトゴールドモデルにブラック文字盤が追加。
ヒンジ付裏蓋を開けるとサファイアクリスタル・バックを通して自動巻ムーブメントを見ることができます。

b0246999_121310100.jpg

カラトラバ パイロット トラベルタイム
Ref.5524G-001
K18WGケース(42.0㎜)
自動巻
3気圧防水
¥5,432,500(税込予価)
話題を集めた新作。
ホワイトゴールドケースにデュアルタイムゾーン機構を搭載。

b0246999_12134791.jpg
10時位置と8時位置にあるボタンは回転ロック式。
ニス塗装ブルー文字盤とゴールド製の植字にはスーパールミノバCが塗布されています。
様々なブランドが作ってきたパイロットウォッチですが、
「パテック フィリップが作ると、こうなる」と言わんばかりの完成度。
ディティール、装着感、ケースの質感、どれをとっても最高級品の領域をキープしています。

b0246999_12142292.jpg

風格溢れるドームクロック(七宝焼き)
このクロックはバーゼルワールドで毎年一台ずつ様々な絵柄が数台発表されます。
昔の光電時計の流れを汲む この置時計は、今年メカ機構が変わり、
機械式ムーブメントを電池式モーターで自動巻上げをします。
約¥16,200,000(税込予価)



以上、駆け足で今年のパテック フィリップ2015 Newコレクションのご紹介をしました。
更に詳しい情報、画像などは、トアロード店2F パテック フィリップ・フロアでご用意しております。
是非、お気軽にご来店ください。

カミネ トアロード店2F パテック フィリップ・フロア
Tel.078-321-0039
Open.10:30-19:30
b0246999_1216876.jpg
[PR]

by toru_kamine | 2015-04-02 12:31 | steely men