神戸三宮、カミネ社長のオフィシャルブログ

torukamine.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 23日

「営業は、うまく話せない人ほど成功する」

傍島さんからまた新しい本が届いた。

b0246999_12294656.jpg



長い高級時計の営業における現場経験が、リアルに描かれていて面白い。

「営業は、うまく話せない人ほど成功する」・・・同感。
[PR]

by toru_kamine | 2014-02-23 12:30 | steely men
2014年 02月 18日

2014 ジュネーブのニューフェイスたち ~PART4~ (最終章)

ジュネーブSIHH会場から離れて、
市内にあるホテルでは
LVMH(モエヘネシールイヴィトングループ)の2014年新作発表が行われています。

会場はゼニスウブロなどが展開され、
こちらも活気に溢れています。

ウブロSA会長 J.C ビバーさんが出迎えに。
b0246999_1654225.jpg

彼とは30年位前(?)ブランパンの時代からの間柄です。
彼は、この度グループ内のゼニスタグホイヤー
プロダクトにも関与することになりました。





昨年のオールブラック仕様に次いで、
今回はシルバー仕様、メタリック
アバンギャルドなモデルに仕上がりました。
b0246999_1658318.jpg
この時計をファッションに上手くコーディネートするのは
かなりの上級者でしょうね。
ウブロ アエロバン デペッシュモードスチール
ケース径:44㎜、SS
自動巻
世界限定:250本
上代:¥1,800,000(税抜予価)





日本・スイス修交150周年アニバーサリーモデル
東北大震災で津波に耐えた一本松の話しに
J.Cビバー氏はいたく感動。
それをテーマに作られた日本向けモデル、白ベースに赤のアクセント。
収益の一部は東北地方に寄与されます。
ウブロ アエロバン
b0246999_1715450.jpg
ケース径:44㎜、SS
自動巻
日本限定150本
上代:¥1,840,000(税抜予価)





これは間違いなく人気が集まることを直感するモデル。
スケルトンワークにかけては、ウブロは他の追随を許さない多彩さがあります。
ウブロ 
アエロフュージョン クロノグラフ 
オールホワイト

b0246999_1734821.jpg
ケース径:45㎜、チタンケース
自動巻
上代:¥1,520,000(税抜予価)






続きまして、こちらはジュネーブ市内にあるジャントゥで毎年開催される
フランク・ミュラーグループのウォッチランド・WPHH
b0246999_178479.jpg
ハードなSIHH会場から離れ、いつもほっと深呼吸する
ひと時。
フランク・ミュラーは今年も数々の新作を発表。
人気は健在です。




可憐な魅力を持つフランク・ミュラーのレディス。
b0246999_17113514.jpg
磨きこまれたアップライトのインデックスと
トノウ型三次元ケースを埋めつくすダイヤモンドセッティングは、
いつまでも飽きのこないオールマイティな必需品的ウォッチ。フランク・ミュラー
トノー アンサンブル レリーフ
ケース径:30×22㎜、WG
クオーツ
上代:¥2,100,000(税込予価)





フランク・ミュラーの新しいメンズシリーズ、
ヴァンガード。
b0246999_17143988.jpgb0246999_1716750.jpg
ケースが表と裏で2ピース構造となり価格もぐっとバリューに。
なめらかでダイナミックな風貌は、フランク・ミュラーの新しいラインとして注目です。
ケース:エルガ、チタン、SS、PGなど、素材を様々に組み合わせたコレクション。(詳細未定)




これからディナー・・・
ではありません。。。
b0246999_17171797.jpg
フランク・ミュラーから
高級テーブルウェア・カトラリーが発表されました。
モチーフは、勿論 タリスマン(数字)




フランク・ミュラー ウォッチランドの向こうにはレマン湖
b0246999_17201195.jpg
そして天気の良い日は、更にはるか向こうにはモンブランが見えます。
2014ジュネーブのニューフェイスたちを抜粋して、かけ足でご紹介しました。
もっと詳しく情報をお知りになりたい方は、
カミネ各店に資料を揃えておりますので、お気軽にご来店下さい。
次は3月末からの2014バーゼルワールドのニューフェイスたちを4月にアップさせて頂きます。

乞うご期待ください!
カミネHP
[PR]

by toru_kamine | 2014-02-18 11:24 | steely men
2014年 02月 16日

2014 ジュネーブのニューフェイスたち ~PART3~

スイス出張初体験のトアロード店スタッフ。
見るもの全てが刺激に・・・。
ちょっとひとやすみでティーブレイク中。
お疲れ様でした。
b0246999_13124248.jpg




カルティエの新作は、ここ数年で最も充実していました。
カリブルダイバーは、隙のない全体的な造り込み。
b0246999_1313522.jpg
完成度抜群で装着感も極めて良く、ダイバーとは言え
日常使用頻度という観点からも人気上昇間違いなし。
バリュー感もリコメンドの理由のひとつです。
b0246999_1314134.jpg
カルティエ
カリブル ダイバー
ケース径:42㎜、SS
自動巻
ベゼルはPVD加工
上代:¥838,000(税込予価)




カルティエは今年、メンズラインを強化。
スモールコンプリと呼ばれるスマートなメカニカルシリーズを発表。
カルティエらしい気品と共に、高級感のあるコレクションです。
b0246999_13142125.jpg
カルティエ
ロトンド ドゥ カルティエ
ケース径:42㎜、WG
自動巻
レトログラード ツータイム デイ&ナイト
上代:¥2,658,000(税込予価)






華やかでイタリアンテイストのあるパネライエントランス。
b0246999_1391780.jpg
パネライの時計は同じスタイルながら
あらゆるデテールムーブメント
ここ10年来、驚くばかりの進化を続けています。
昔と比べて高くなりましたが、
十分それに見合った時計になっています。

b0246999_139285.jpg
パネライ
ラジオミール1950 クロノグラフ オロロッソ
PAM00519
ケース径:45㎜、RG
手巻き
上代:¥5,450,000(税込予価)




最もハイテクな逸品のひとつ、スイス最高級マニファクチュール・グルーベルフォルセイ
b0246999_1437868.jpg


グルーベル・フォルセイ GMTプラチナ
b0246999_13131434.jpg
30°に傾いたトゥールビヨンに加え、地球儀の回転で
ワールドタイムを表現。
(裏のシースルーバックで世界各地の時間が見れます)
上代:¥70,850,000(税抜予価)




今年のリシャール・ミルは、更に洗練とクオリティのUP。
RM35-01 ラファエル・ナダル
b0246999_13192367.jpgb0246999_13194144.jpg
ケース径: 49.94 x 42.00 x 14.05 mm
キャリバーRMUL3:
手巻き
パワーリザーブ:約55時間(±10%).
ダブルバレル・システム
上代:¥11,300,000(税抜予価)





RM 50-01 トゥールビヨンクロノグラフ
G-センサーロータスF1チーム
ロマン・グロージャン

b0246999_16154453.jpgb0246999_16155121.jpg

ケース径:サイズ: 50.00 x 42.70 x 16.40 mm.
キャリバーRM50-01:
手巻きトゥールビヨンムーブメント
クロノグラフ
Gセンサー
パワーリザーブ:約70時間(±10%)
上代:
NTPT ¥87,000,000(税抜予価)20本限定
NTPT/RG ¥92,000,000(税抜予価)10本限定





ダイナミックなラウンドの新作
RM 60-01
フライバッククロノグラフ・レガッタ

b0246999_16185858.jpgb0246999_16192223.jpg
ケース径: 直径50.00 x 16.33 mm
キャリバーRMAC2: 自動巻
フライバッククロノグラフ
UTCファンクション及び可変慣性モーメントローター
パワーリザーブ:約50時間(±10%).
カウントダウン機能

UTC機能を有したRM60-01は、スーパールミノバを塗布した針により第2時間帯を表示します。

上代:¥16,500,000(税抜予価)



最終章 ~PART4~ は2/18(火)を予定しております!
[PR]

by toru_kamine | 2014-02-16 11:00 | steely men
2014年 02月 14日

2014 ジュネーブのニューフェイスたち ~PART2~

SIHH会場内で様々なメジャーブランドの中、最もセンスを感じる ラルフローレンブース
b0246999_1058363.jpg
エントランスには、
ラルフローレンの高級ラグジュアリーでトータルコーディネートした長身のモデルが
ゲストを出迎えます。
b0246999_1917672.jpg
ラルフローレンのブラック パープルレーベルの高級感は、
そのまま腕時計の世界へ融合されます。




今年は全体的にご婦人用が大豊作でした。
ラルフローレンからも、クラシックで清楚なレディスのニューモデル。
b0246999_19172196.jpg
ラルフローレン スリムクラシック
ケース径:32㎜クオーツ
左)WGダイヤ 上代:¥1,263,000(税抜予価)
右)RG     上代:¥ 795,000(税抜予価)




昨年に続き、更に新しくラルフのイメージを十分に引き出した
魅力的なトゥールビヨン
ファブリックドタン(ローランフェリエ)設計、製造による
フライングトゥールビヨンは、
カジュアルながら贅沢感をふんだんにアピールします。
b0246999_1917302.jpg
ラルフローレン ブラックサファリ フライングトゥールビヨン
ケース径:44.8㎜
上代:約¥8,150,500(税抜予価)




こちらはロジェ・デュブイ
新生モネガスク “クラブ”      
チェスターフィールドの第二弾は、前回同様、高級感のある男性的なモデルです。
b0246999_19174757.jpg
ロジェ・デュブイ
モネガスク“クラブ”クロノブラフ
ケース径:44㎜、RG
自動巻
限定:188本
上代:¥4,980,000(税抜予価)




2014年のNEWコレクションオマージュは、
ノーマルなフォルムながら
文字盤のデザイン、仕上げで存在感はかなりのもの。
ロジェのDNAは生きています。
b0246999_19175526.jpg
ロジェ・デュブイ
オマージュ オートマチック
ケース径:42㎜、RG、ダイヤベゼル
自動巻
上代:¥4,080,000(税抜予価)




会期中、1000本近い時計を正しく吟味するのはスピードが必須。
まずは正面から、フェイスを正視、
次に全方位からみたバランス(厚み、径など)。

b0246999_1918346.jpg

手首にあてた時のフィット感と文字盤の視認性など、ジャッジする要素はこの他にも一杯ありますが、やはり経験で しょうか・・・。 


婦人用のモデルは必ず女性にフィッティングしてもらい、
女性陣の意見を考慮します。
やはり時計はまずは試着から始まります。
こちらはジャガー・ルクルト
b0246999_19185735.jpg
ジャガー・ルクルト
スクアドラ レディデュエット
ケース径:42×28.8㎜、PG
自動巻
上代:¥2,740,000(税抜予価)





今年の傾向を最も如実に感じさせるモデルのひとつ。
薄く、必要とされる機能のみ、つまり長短針のみ。
丹精な文字盤上にジャガー・ルクルトのロゴが一層際立ちます。
b0246999_191986.jpg
ジャガー・ルクルト
マスター ウルトラシン1907
ケース径:39㎜、PG、厚み:4.05㎜ 手巻き
上代:¥1,750,000(税抜予価)



これが2014年SIHHでの新作中、私のベストワン。
ヴァシュロン・コンスタンタン
b0246999_17185360.jpg
美しく、滑らかな曲線の最新のケースフォルムに
ジュネーブの伝統的技法でエングレーブされた
華やかで壮麗なスケルトンムーブメントが見事に調和し、
古典的ながら最新イメージの仕上りとなっています。
ヴァシュロン・コンスタンタン
メディエダール スケルトン メカニカルアジュレ
ケース径:40㎜、WG
手巻き
上代:¥7,000,000(税抜予価)




次回、~PART3~ は2/16(日)に、カルティエ、パネライ、リシャール・ミルなどを予定しております!
[PR]

by toru_kamine | 2014-02-14 12:34 | steely men
2014年 02月 12日

2014 ジュネーブのニューフェイスたち ~PART1~

2014年1月。スイス・ジュネーブで開催されたSIHH
会場エントランス。
b0246999_16424026.jpg

毎年、百花繚乱のごとく新作がこの会場だけでなく、
ジュネーブ市内の各所で発表されました。
今年は、より高品質でベーシックなものが増えました。
サイズも全体的に少し小さくなってきています。



A.ランゲ&ゾーネは、巨大な今年の目玉「テラルーナ」のモニュメントがエントランスにそびえます。
b0246999_1645931.jpg
ウォルター・ランゲさんと恒例のツーショット。
ご高齢なのに、まだまだお元気でいつも穏やかな笑顔で迎えてくれます。
A.ランゲ&ゾーネ 1815 トゥールビヨン
b0246999_16454299.jpg
ゼロリセットというトゥールビヨンとして本気で精度に挑戦することも含めた難しい機能に加え、
39.5㎜という適正なサイジング、
72時間のロングパワーリザーブという
実使用に向いた最高機種。
サイズ径に対し、トゥールビヨンの開口比が大きいのも魅力です。
1815 トゥールビヨン
ケース径:39.5㎜
手巻き、パワーリザーブ72時間、ゼロリセット
Pt)上代:¥18,780,000(税抜予価)
PG)上代:¥15,310,000(税抜予価)





A.ランゲ&ゾーネ 
グランドランゲ1 ムーンフェイズ

b0246999_16455821.jpg
グランドランゲワンのニューフェイスは、インダイヤルに大きなムーンフェイズが追加。
300ケ以上の星が星図通り描かれムーンフェイズは
122年に1日の誤差しか出ない精度を持ちます。
グランドランゲ1 ムーンフェイズ
ケース径:41㎜、手巻き
Pt)上代:¥5,880,000(税込予価)
PG)上代:¥4,490,000(税込予価)




A.ランゲ&ゾーネ
リヒャルトランゲ パーペチュアルカレンダー
テラ ルーナWG

b0246999_16463163.jpg
レギュレーター方式で最も高度で精密な永久カレンダーを発表。
14日間のパワーリザーブ。
各ウィンドウのパネル表示は全て瞬時切替え(インスタンティニアス)。
トルク伝達はコンスタントフォースです。
b0246999_16462270.jpg
宝石のように美しいムーブメントに、はるかかなたの惑星から、
月・地球・太陽を眺めているような軌道ムーンフェイズがより一層の凄味を発揮します。
軌道ムーンフェイズは作動し続ける限り、1000年以上誤差は出ません。
A.ランゲ&ゾーネ
リヒャルトランゲ パーペチュアルカレンダー
テラ ルーナWG
ケース径:45.5㎜
手巻き
上代:¥21,490,000(税込予価)





これも2014年SIHHを象徴するモデルのひとつ。 A.ランゲ&ゾーネ1815
b0246999_16465327.jpg
ダウンサイジングに加え、アンティークフレーバーを盛り込んだケースサイドのスリットなどが魅力です。
YGが特に新鮮。
A.ランゲ&ゾーネ 1815
ケース径:38.5㎜
手巻き、パワーリザーブ55時間
WG ¥2,430,000(税抜予価)
PG ¥2,310,000(税抜予価)
YG ¥2,310,000(税抜予価) (写真はYG)



毎年話題のIWCのブース。
b0246999_16465051.jpg
今年のテーマは 「海」
ご存知、アクアタイマーシリーズが新しくなりました。
どのモデルも実に上品で知的なIWCの特色に沿った仕上りで、充実のコレクションが発売されました。

IWC アクアタイマー オートマティック2000
b0246999_16475536.jpg
IWCの魅力は、スポーティ感がありながら、スタイリッシュバランスの良い上品なデザイン。
アクアタイマーのニューコレクションはどれもがパーフェクトな完成度です。
アクアタイマー オートマティック2000
ケース径:46㎜、チタニウム
自動巻
防水:200気圧
上代:¥955,000(税抜予価)



アクアタイマー クロノグラフ
b0246999_16483790.jpg
ケース径:44㎜、SS
防水:30気圧
自動巻
ラバーベルト:上代¥695,000(税込予価)
ブレス   :上代¥790,000(税込予価)



1日おきに、~PART4~まで予定しております!
次回~PART2~は2/14(金) アップ予定です。楽しみにお待ちください。

[PR]

by toru_kamine | 2014-02-12 17:55 | steely men
2014年 02月 05日

CARTIER Le Style et l'Histoire in Paris


b0246999_17312432.jpg









CARTIER
Le Style et l'Histoire


b0246999_17315699.jpg



ジュネーブ SIHH終了後、
訪れたのは、フランス・パリ。

カルティエ スタイルと歴史」 展を訪れるためでした。

過去最大となる歴史的な展覧会の開催会場も、
カルティエと同じアールデコ様式。
美しい佇まいです。










b0246999_17321546.jpg


ご存知の方も多いでしょう、このパンテール。

世紀のロマンスでかの有名な
ウィンザー公爵夫人の所有物。


パンサーの背中はなだらかなラインを描き、
初めて見る現品は、とても美しいものでした。

なんといっても、抱えている
152.35ctの
カシミール産の"サファイア・カボション"がすばらしい










"パンテール"は、カルティエのアイコンのひとつですが、
この由来はジュエリーのクリエイティブ・ディレクターとして
名を馳せていた、ジャンヌ・トゥーサンの存在があります。


この時代に女性で影響力のある人物とは稀有なものですが、
彼女はその美しく優雅な姿の反面、激しい気性を持ち合わせたていたことから、
この"パンテール"というニックネームが付けられたそうです。

のちに、ある家のパンテールの姿に魅了され、モチーフとしてプロダクトを産出。

上のブローチは、立体的にパンテールを描いた最初の作品なのです。







b0246999_17325079.jpg


N.Y 5番街のカルティエ、40~50年代ごろの写真。


ここは、創業者ルイ=フランソワから経営を受け継いだ、
アルフレッドの三人息子のうち、次男ピエールが開店させました。

名作 「タンク」 シリーズには
彼ら三兄弟の開店させた土地にちなんだコレクション

あることは、きっとご存知ですね。










b0246999_17332352.jpg




毎年、クリスマスには
美しいで街を彩る一手を担うこの店。

誰しもが見ただけで心躍る…

そんな素晴らしさのある店構え。
















c0155076_12362666.jpg


"ラドーニャ" という時計があることをご存知でしょうか。

このマリア・フェリックスというメキシコの女優が
二対の小瓶につめたワニ(なんとペット!)を
ブティックへ持ち込み、ジュエリーや時計の
モチーフイメージでオーダーしたという逸話があります。

"ラドーニャ"もその派生。
最も女っぽく、セクシーなプロダクトの一つといえます。
写真の首元にも注目。







b0246999_17341920.jpg



こちらが現物 (!)

カルティエにとって、マリア・フェリックス
キーパーソンとしても、顧客としても
名を残す女性の一人でした。

カルティエというジュエラーは、脈々と続く
歴史の背景にいつも
このようにシンボリックな女性の存在がありますね。














b0246999_17354059.jpg


元は、40ct以上のものを美しい
プロポーションにリカットされた
23.60ctのピンクダイヤモンド

中央に鎮座するブローチ。


ロンドン、エリザベス2世の所有する
ロイヤルコレクション。











b0246999_17361026.jpg




それを身に着けるエリザベス女王と
彼女の娘、アン。

"受け継ぎ、受け継がれるもの"

世代をつなぐ、大切な役目を果たすのは
いつの時代もジュエリーであり、
そうあってほしいと願います。










b0246999_17364016.jpg



数多くのミステリークロックを
世に送り出しているのも
カルティエの特色の一つ。

時を示す針を動かすムーブメントは
どこに内包されているのか?


それが、ミステリークロックの語源です。










b0246999_17373559.jpg




"シノワ風"のエレファントは、
18世紀の中国を起源としたひすい。

これはマハラジャの所有物です。

















b0246999_1738713.jpg

インド、パティヤ―ラ―のマハラジャ。

身にまとっているのは、
1928年ごろにカルティエの製作したチョーカー。
プライベートコレクションだそうで、
元々は彼の父のために作られたもののよう。

この時代にマハラジャからの要請で
生まれた時計が、
防水のきく 「パシャ」 です。












b0246999_17384798.jpg







会場でひときわ目を引いていたこちら。

詳しく聞くのを忘れてしまったのですが、
おそらくは
アラブかマハラジャのものでは…















b0246999_1739966.jpg


1900年初頭に生まれた
初めてのリストウォッチ「サントス」から、
一世紀を超え、"伝統" と "革新" で培われた
カルティエのウォッチメイキング。



数あるウォッチメゾンと比較しても、
全く遜色のないコレクションです。

タンクアメリカン、トーチュ、ベニュワールなどは
現在のあらゆる時計ブランドの
プロダクトデザインに影響を与え続けています。







現代においても常に時代の先頭をきってトレンドを世に生み出す、カルティエ

今年、2014年のカルティエの新作は大豊作でした。

近年では日本向けのもっとも充実したラインナップといえるでしょう。
どうぞご期待ください。




b0246999_17394825.jpg







二日間のパリは、共に雨。

傘を片手に眺める凱旋門も
憂いある表情ながら

やはりこの街は、いつ訪れても美しいと感じます。
[PR]

by toru_kamine | 2014-02-05 17:41 | steely men